Tomcat 7.0.23 が正常に起動できない問題

先日、とある環境のTomcatを7.0.22から7.0.23に更新したところ正常に起動できなくなってしまいました。

ログを確認すると、

2011-12-26 20:15:28,375 [main] INFO  org.apache.catalina.core.StandardService- Starting service Catalina
2011-12-26 20:15:28,376 [main] INFO  org.apache.catalina.core.StandardEngine- Starting Servlet Engine: Apache Tomcat/7.0.23
2011-12-26 20:15:28,389 [pool-2-thread-1] INFO  org.apache.catalina.startup.HostConfig- Deploying web application archive /work/tomcat/webapps/ROOT.war

以降の出力がなく、何らかの原因で起動処理がブロックされているような雰囲気。

その後条件を変えながら試してみたところ、server.xmlからRealmの設定を削除すると起動できなくなるということが判明。検索するとバグデータベースのそれらしい項目も見つかりました。

この問題については既に修正済みのようですので7.0.24リリース時には解決されていると思われますが、それまでの間7.0.23を使用する場合は、Realmの設定が不要でもごっそり削ってしまってはいけないようですね。

Realmを使用せず、出来るだけ無駄な設定を削りたい場合は、下記のように空のLockOutRealmの設定だけでもいけると思います。

<Realm className="org.apache.catalina.realm.LockOutRealm"></Realm>
カテゴリー: システム管理 | タグ: , | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です